2007年09月04日

ASP.NETのログイン画面をスキップさせる(自動ログイン)

ASP.NET2.0のログインコントロールは大変便利である。セキュリティを掛けたページを開こうとすれば自動でログイン画面が表示される。仕組みもブラックボックス化されているのでコントロール(loginコントロール)を貼り付けるだけで済んでしまう。

ところで、最近手がけた仕事でセキュリティは保ちたいがログイン画面で入力するのが面倒だから何とかならないかという相反するリクエストがあった。
普通であれば「その程度の面倒臭さは仕方ありません、我慢してください(^^)」と答えるところだが、ユーザーがパソコン初めての年配の方々の集まりということ(^^;で何とかしましょうということになった。

で、考え出したのが下図のような自動ログインの仕組みである。
ユーザー名とパスワードを引数としてログインページに渡すというもの。
セキュリティ上若干問題があるが、それは仕方ない。優先すべきは「入力しない」ことだから。

自動ログインの仕組み

詳しくはサンプルソースで確認してもらいたい。
ログイン画面はログインコントロールのデザイン部分を利用しているが、ログインコントロールではなく、テキストボックスとボタンコントロールの組み合わせである。認証の部分をプログラムで行っている。といっても複雑ではない。たった2行でOKだ。

サンプルソース:autologin.lzh
※解凍後「サンプルの使い方.html」を参照


posted by なっちゃん at 21:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ASP.NET Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ・ASP.NETのログイン画面をスキップさせる(自動ログイン)・[プログラミング][C#]C# File Browser・【「仕様書通りのプログラミングの毎日」と「自分のアイデアを実現 ...・プログ..
Weblog:
Tracked: 2007-09-05 15:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。