2006年12月14日

VistaがそれまでのWindowsと大きく異なること

先月21日に開発者向けにVista日本語版(正規版)のダウンロードが可能になった。
これまでBeta2、RC2と使ってきたが所詮正規版でなければ本当の検証にはならないのでさっそくインストールしてみた。
検証が必要なのは仕事で開発したプログラムではなく、オンラインソフトの方である。仕事で使う方は無闇矢鱈と新OSに移行することはない。まして業務アプリを稼動させているPCであれば尚更だ。

オンライソフトは不特定多数のそれも個人ユーザーによって利用されることが多いので、プリインストール版が発売されたら即影響が出る。
ただWindowsXPまでは、ほとんど気にしていなかったし不具合もほとんど無かった。
ところがVistaのBeta2を使ってみてこれまでと全く違う動きに不安になった。セキュリティーがXP(SP2)以上に強固になっている。Administratorアカウントは最初から無効になっているし、設定変更にいちいち確認ダイアログボックスが出る。(ユーザーアカウント制御(UAC)と呼ばれるもの:下図参照)

Vista:UAC

これによりオンラインソフトの一部の重要な機能に問題(障害)が起きることが判った。

ツールと呼ばれるソフトウェアは、OSの使い勝手を良くする目的で作られる。
面倒な操作をしなくてもほぼ自動で事が済むという便利な機能を持つものだ。ところが、これらは悪意をもって使えばウィルスと同等なものになる。よってMicrosoftがセキュリティの強化でウィルスやワーム対策に力をいれた結果、便利なツールも同様にダメージを受けることになる。
仕方が無いと言えば仕方ない。でも、かなりのアプリケーションが影響を受けるだろうなぁ・・・。




posted by なっちゃん at 17:57| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Windows Vista & 7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
とあることを調べておりましたらこちらへたどり着いてしまいました。
よろしければひとつアドバイスいただけませんでしょうか?
質問は「ユーザーアカウント制御のダイアログをどのようにしてキャプチャしたのですか?」です。
お教えいただければ幸いです。

ぶしつけなカキコご容赦ください。
Posted by さとしぃ at 2007年03月01日 16:01
ここに載せたVistaの画面は全てVirtual PC 2007 で動かしたものなんです。
そうすれば普通にキャプチャーできます。

VirtualPC2007については、「なっちゃんのプログラマーズ日記」にも最近書きましたのでご覧下さい。
http://natchan.seesaa.net/article/34336871.html

VirtualPC2004について
http://natchan.seesaa.net/article/754242.html
Posted by なっちゃん at 2007年03月01日 16:35
Oh!
エミュレータですか。気がつきませんでした。ということはリモートデスクトップも可能性ありですね。
大変参考になりました。感謝感謝です。
Posted by さとしぃ at 2007年03月01日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。