2006年11月10日

次期OS「Vista」ではVisualBasic6はサポートされるが、VisualStudio.NET2002,2003はサポートされないんだと

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/support/windowsvista/faq/
上記リンクにMicrosoftの言い分が載っている。

NET Frameworkが出現し、いずれVB6は対応しなくなる可能性があるからわざわざ.NETに移行した開発者はバカをみた事になるのか。そのままVB6で開発していればまだ生き長らえたかもしれないのにね。

開発ツールがサポートされなくなるだけでアプリケーションは動くらしい。でも開発できないんじゃやっぱりVS2005に移行させるしかないじゃん。VB6からの移行に比べたら何でもないけど・・・。

VB6のサポートを決めたのは、世にVB6アプリが沢山あって、歴史の浅い.NETアプリなんかよりずっと沢山の人々が使っているからなんだろう。
だったらVB2005の後はVB9としてアンマネージコードも作成できるようにして欲しいよ。

Windows VistaのBeta2とRC2を使っているけど、操作方法がいろいろ変わってまた覚えないといけない。XPが出たときもそうだったが、ベテランほどストレスが溜まるんだ。OSを独占している現在の状態が問題なのは言うまでも無い。Microsoftの意向が神の御告げのようにユーザーに降りかかるのである。
Linuxのように無料かそれに近い安さで公的な資産とし、ディストリビュータ毎にカスタマイズして競争させれば、一番使い勝手の良いものが売れるようになるだろうから、操作性もそう大幅に変わることも無いだろうにと思う。


posted by なっちゃん at 17:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | VB vs VB.NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マイクロソフトが、Windows Vistaの一般発売日を2007年1月30日と正式発表!
Excerpt: ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] ついに、マイクロソフトが、Windows Vistaの一般発売日を2007年1月30日と正式発表しました[:わーい:][:パソコン:] Windo..
Weblog: もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!
Tracked: 2006-11-10 22:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。