2006年09月29日

自アプリケーションのバージョンを取得

MajorMinorBuildRevision
VB6App.MajorApp.Minor-App.Revison
Label1.Cation = App.Major & "." & App.Minor & "." & App.Revision
VB.NETDim Ver As New Version(Application.ProductVersion)
Ver.MajorVer.MinorVer.BuildVer.Revison
Dim Ver As New Version(Application.ProductVersion)
Label1.Text = Ver.ToString
VB2005Dim Ver As Version = My.Application.Info.Version
Ver.MajorVer.MinorVer.BuildVer.Revison
Label1.Text = My.Application.Info.Version.ToString

.NETではバージョン情報にVB6には無かったアセンブリバージョンというのがある。上記VB.NETの例では従来のバージョン情報だが、VB2005の例ではこのアセンブリバージョンが取得される。
詳しくは「VB2005 アプリケーション設定(app.config)とアセンブリバージョンの関係」を。2006.10.19
posted by なっちゃん at 20:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VB vs VB.NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24624631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。