2006年05月09日

フォームのスタイル

こんな初歩的なことでさえ判らないなんて情けないと思うが、それだけVB6とVB.NETは変ったという証拠(どっぷりVB6に漬かっていた証拠)でもある。

フォームを固定サイズにするためプロパティを変更しようと思ったのだが、どこにそれがあるのかすぐに判らなかった。VB6ではあまりにも慣れすぎた操作だったので同じように考えてそのプロパティが見つからないのである。
やっとそれらしきものを探したのだが、プロパティの値が英語で記述されていて迷った。下に対比表をまとめた。画面のキャプチャーも載せておく。

スタイル
※VB6での呼び方
VB6
(BorderStyle)
VB.NET
(FormBorderStyle)
なし0 (vbBSNone)None
固定(実線)1 (vbFixedSingle)FixedSingle
可変2 (vbSizable)Sizable
固定
ダイアログ
3 (vbFixedDialog)FixedDialog
固定ツール
ウィンドウ
4 (vbFixedToolWindow)FixedToolWindow
可変ツール
ウィンドウ
5 (vbSizableToolwindow)SizableToolWindow
該当無し該当無しFixed3D


20060509.gif 左がVB6、右がVB.NETのプロパティ画面


posted by なっちゃん at 20:52| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | VB vs VB.NET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。