2010年06月22日

フォームデザイン時の補助線が消えた

Visual Basic 2005(2008,2010)になって、Windowsアプリのフォーム作成時にコントロールを配置する時に補助線が出るようになった(下図)。

デザイン時の補助線

が、いつのまにかそれが出なくなってしまった。
どこをどういじったか忘れてしまったが、ようやく設定場所を見つけた。

「ツール」メニューから「オプション」を開く。
「Windowsフォームデザイナー」の「全般」の「レイアウト設定」で
[LayoutMode]をSnapLinesに、[ShowGrid]をTrueにすれば良い。(下図)
注意:開いてあるフォームを一度閉じないと反映されない。

オプションの設定
posted by なっちゃん at 14:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VB.NET Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154073743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。