2005年12月20日

ノータッチ・デプロイメント(スマートクライアント)のセキュリティ

ASP.NETの開発時には、ほとんど意識することが無かったが、VB.NETによるスマートクライアントアプリ開発では避けて通れない問題がこのセキュリティ問題である。

結論を言うと、インターネットを経由してVB.NETで開発したアプリ(スマートクライアント)を正常に動かす場合は、マイコンピュータと同等の信頼を与える必要がある。
平たく言えば、セキュリティを解除するということである。

詳細は「コード・アクセス・セキュリティの概要」を参照してほしい。

具体的な設定(クライアントPC側)としては次の2点がある。

1.InternetExplorerの設定
  「インターネットオプション」−「セキュリティ」−「信頼済みサイト」に
  アプリケーションサーバーサイトを追加する

2.Microsoft.NET Framework 1.x 構成よりゾーンセキュリティの変更
  「セキュリティ変更ウィザード」から「信頼済みサイト」に
  「完全な信頼」を指定する。



posted by なっちゃん at 19:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VB.NET Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。